• ドイツ、イタリアなどヨーロッパやハワイ、海外、国内旅行のホテルや食事、交通手段、観光の記録です

ライン川クールズ前のリューデスハイム観光≪つぐみ横丁≫

2019年、初のライン川下りのためにリューデスハイムへやってきました。

ライン川のハイライトはマインツ〜コブレンツ間とのことだったので、
宿泊地や観光したい場所などを吟味した結果、
リューデスハイム〜オーバーヴィーゼルの区間に乗車することになりました。
簡単な位置関係はこんな感じです。
マインツ-Mainz
リューデスハイム-Rudesheim
バッハラッハ-Bachrach
オーバーヴィーゼル-Overwesel
ザンクトゴアール-St.Goar
ザンクトゴアールハウゼン-St.Goarshausen
コブレンツ-Koblentz

この日は宿泊地(コブレンツ)からリューデスハイム(マインツ方面)へ鉄道移動。
鉄道からもライン川が見えました^^

リューデスハイム駅に到着。

手動で開けるドアだったので降りる場所間違ってないか
少し心配でしたが、同乗していたおば様が開けてくれて一安心。

線路と線路の間歩けるなんてなかなか出来ない体験。
リューデスハイム駅を出て左に曲がるとブレムザー城(ワイン博物館)があったり、
ニーダーヴァルトの丘が見えたり。

そのまま左手にお土産屋やアイスクリーム屋・ホテルを見ながら、
右手にライン川を見ながらまっすぐ進むと有名な【つぐみ横丁】へ到着^^

つぐみ横丁はとても細い小道。曲がってすぐ、どこかアジア圏の団体客がみんな振り返って
カシャカシャ写真を撮っていたので振り返ると…

ぶどうのマーク!
と つぐみ横丁の名前の名前の由来になっているつぐみ鳥 !

つぐみ横丁 のシンボルマーク
これは撮るべきスポットでした^^

ドイツ語で【DROSSELGASSE】=つぐみ横丁だそう。

約150mの通りにはお土産屋さんやホテル、
レストランが軒を連ねています。

ぶどうの飾りがかわいらしい^^

カフェやお土産屋さんが本当にたくさん!
どこに入るか悩みましたが、我が家はつぐみ横丁の突き当たり、
右に曲がりすぐの場所にあるカフェにはいりました^^

どのお店もおしゃれでした。

お土産屋さんにはリューデスハイムの文字が刺繍されている
スカーフをつけたクマちゃんがいました^^
しかもお得で可愛いんです。いっぱい買っちゃいました(^^)v
ドイツで有名な鳩時計もたくさんありました~

フランクフルトで買うより、ここは買ったほうが正解でした。
荷物になるし大都市の方が売っていると思ったら
リューデスハイムのほうが品揃えと価格が◎でした。
(もちろんフランクフルトのお土産屋さんにもあります^^)

ドイツではテラス席でのんびりしている人が多くて
時間の流れがゆっくりしています。素敵。
我が家はスケジュールキツキツだったため(笑)
あまりゆっくりはできませんでしたが、
テラス席でワインを飲みながらのランチタイムは憧れます♩

◎◎その他リューデスハイムのご紹介◎◎
ランチはこちら
カフェはこちら
(ランチと同じお店。リューデスハイムコーヒー飲みました^^)
ニーダーヴァルトの丘はこちら
ライン川乗り場はこちら

■Rüdesheim(Rhein)■

65385 Rüdesheim am Rhein

スポンサーリンク

Follow me!