• ドイツ、イタリアなどヨーロッパやハワイ、海外、国内旅行のホテルや食事、交通手段、観光の記録です

コブレンツ観光,ライン川とモーゼル川が合流する≪ドイチェスエック≫

コブレンツの観光名所と言えば【ドイチェスエック】

ドイツの南西部から西部にかけて流れる【ライン川】と【モーゼル川】。
この二つの川が出合う地点が【ドイチェスエック】です。

2019年に泊まったホテル(ホテルハム)は駅近だったため、
旧市街やドイチェスエックまでは少々距離がありました。今回はレイルパスを持っていたので、ライン川下からの帰り道
コブレンツで降りずにそのまま次の駅(Koblenz-Stadtmitte駅)まで。

駅までにあった教会。
駅からは歩いて20分ほど。旧市街を観光し、ドイチェス・エッグへ。市内からは看板も出ていましたが、結構歩く覚悟で行った方がいいかも。
旧市街を抜けてからは川沿いを歩いて行きました。

すると突然大きな像が

ドイチェスエックにあるこちらの像は、初代ドイツ帝国皇帝であるヴィルヘイム1世の記念碑。
造られたのは1897年、第二次世界大戦で破壊されましたが
現在は修復され、ドイチェスエックのシンボルとなっています^^

近づいてみるとわかる大きさ。

こちらの記念碑、上のほうまで登ることができます。
手すりを乗り越えてしまう強者たちの多いこと。
さすがです!

中からドイチェスエックを一望出来ます

ドイチェスエックを堪能した後は
川沿いにあった屋外のフードコートのようなところで晩御飯。

突然の通り雨にあいましたが
屋根のあるテーブルで雨をしのげました^^
アルコールも販売していました。
メニュー等、詳しくはこちら

帰り道はコブレンツ中央駅までバスがたくさん走っているだろうと見込み、バス停へ。
バス停を探すのが一苦労でしたが、
(我が家はwifiを持ち歩いていないので
なかなかバス停を探すのに時間がかかりました。
川沿いを15分ほどさまよいました^^;)中央駅行きのバスはたくさんあったようで無事乗ることができました。

Koblemz-Stadtmitte駅を経由してコブレンツ中央駅へ。
コブレンツ旧市街は別のページで紹介します^^

Deutsches Eck

Konrad-Adenauer-Ufer, 56068 Koblenz


Follow me!