• ドイツ、イタリアなどヨーロッパやハワイ、海外、国内旅行のホテルや食事、交通手段、観光の記録です

フランクフルト空港≪シャトルバスで長距離列車駅へ≫

フランクフルト空港から鉄道駅へ。
今回はフランクフルト空港⇒列車でケルンという予定。

このページでは到着からシャトルバスで長距離鉄道駅への道順を紹介します。
※後述しますが、シャトルバスよりスカイラインがおすすめです。

第1ターミナルに着く主な航空会社
***スターアライアンス各社***                        全日本空輸 ルフトハンザドイツ航空 ユナイテッド航空 エア・カナダ など

第2ターミナルに着く主な航空会社
日本航空 デルタ航空 大韓航空 など

我が家はJALを利用したので、第2ターミナル着。前回(もJAL)こんなだったかな〜と言いながら
到着後制限エリアを出てそのまま(地上階)を進むとこんな感じ。

成田空港の到着階とはちょっと違う。
税関という税関もなく、到着待合ロビーに出られます。
そのあとは【Train】の文字を探して進みます。

写真右手奥に見えるのがチェックインカウンター。左手が外につながる自動扉があります。

とりあえず列車に乗りたい。が、Trainの標示をたどっていくと、地上階の外に出そう。確か電車(列車)は地下の方だったような…????シャルル・ド・ゴール空港なのかフランクフルト空港なのか
記憶があいまい。

なのでとりあえずインフォメーションカウンターへ。

すると近くの自動ドア出たらすぐ【シャトルバス乗り場】があるので
ターミナル1へ行くしかない、とのこと。

それしかないなら・・・ということでシャトルバス乗り場へ。
シャトル乗り場は激混みでした。
前回こんなんじゃなかったハズ・・・と思いながらターミナル1へ。(約10分)

ターミナル1に着くと目の前が長距離列車駅でした。
【DB】の看板があるのですぐわかります

※DB=ドイツバーン(ドイツ鉄道)

ながーーーーーーいエスカレーターを上り、
動く歩道を進むと・・・

こりゃきれい!!!

一気に外国へ来た感が。

目の前にDB Informationがあったので※バリデーション※の為にコンタクト。

ここのカウンターではなく、この横(左側)のオフィスでとのことでした。
みどりの窓口のようなところでやってもらえます。

バリデーションしてもらったらエスカレーターを下って
駅のホームへ。

やっとケルン駅に向かえます

ちなみにドイツでは遅延が当たり前。
この日は1時間ほど遅延しました(ToT)

さて、実はターミナル間の移動はシャトルバスだけではありません。
スカイラインというものが存在します。
空港間をつなぐ電車のようなものです。
我が家は前回スカイラインで移動していたようです。
今回、到着後にそのまま地上階のインフォメーションへ進んだため
シャトルバスを案内された模様。

スカイラインに乗るためには到着階(地上階)から上の階へ。
一つ上に上がるとレストラン・出国検査場などがあり、
さらにその上に上がるとスカイラインがあります。
シャトルバスよりスカイラインのほうが空いている印象があり、おすすめです。

以下まとめです。

■Tomoko’s Point■

鉄道に乗るためにはターミナル1から。
ターミナル2へ到着した場合、シャトルバスorスカイライン(おすすめ)で
ターミナル1へ向かう必要あり。

フランクフルト空港には駅が2つ。
①Frankfurt am Main Flughafen Regiobahnhof
   Sバーンにて市内へ。(約15分)
②Frankfurt am Main Flughafen Fernbahnhof
   長距離列車で各都市へ。

Follow me!